借入金返済表

借入金返済表は、「借入金返済予定表」や「償還予定表」とも呼ばれ、今後の借入金の返済についての予定が記入されている一覧表のことをいいます。その表には、毎月の「返済額」とその内訳である「元金返済分・利息分」、「返済前の残高」、「返済後の残高」などについて、1回目の支払い内容から最終回までの支払い内容まで全てが記載されています。これにより、借り手は借入金の返済計画の全容を知ることができます。
一般に借入金返済表は、金融機関により当初の借入時に発行され、借り手に郵送されたり、金融機関のサイトでインターネットを通じて開示されたりします。その後、繰上返済や、金利タイプ変更の手続きがあった場合は、再計算された借入金返済表が発行されます。なお、金融機関のサイトで確認する場合は、そのサイトのユーザー登録が必要です。
また、実際に金融機関から借り入れていない人でも、借入シミュレーションソフトを利用すれば、簡単に借入金返済表を作成することができます。金融機関のホームページや借入シミュレーション専用のホームページがたくさんありますので、興味のある人は利用してみください。
そのソフトの一般的な使い方は、「借入金額、ボーナス返済額、年間利子率、借入期間、返済方法(元利均等か元金均等)」を入力して、計算をするボタンなどを押します。そうすると、自動的に毎月の「返済額」とその内訳である「元金返済分・利息分」、「返済前の残高」、「返済後の残高」などを一覧表示した借入金返済表が作成されます。